満足できるWi-Fiの選び方

Wi-Fiの導入を検討している方は多いでしょう。現在、インターネットに接続する際にはWi-Fiを活用するケースが多くなっています。有線LANによる接続では場所が限られてしまいます。ケーブルが届く範囲でないとインターネットに接続できません。それがWi-Fiを活用すると、電波を飛ばすことができるため、これを利用することによって、モデムのある部屋から離れたとしてもインターネットに接続することができるのです。とても便利な時代となりました。

そんなWi-Fiなのですが、ルーターを導入することによって、家庭内でも気軽に無線LANの環境を構築できるようになりました。ただし、ルーターは各メーカーからいろいろなものが出されています。そのため、どれを選択すれば良いのか分からないという方が多いかもしれません。こちらでは数あるルーターの中からどれを選択するべきなのかを教えましょう。ルーターを選ぶためのポイントをまとめました。

現在人気のWi-Fiルーターの機能とは

Wi-Fiルーター今売られているWi-Fiルーターの中でも特に人気の高いものにはどのような特徴があるのでしょうか。まず複数の機器に接続できるものがあります。同時に接続したとしても高速通信が可能なルーターが人気を集めているのです。これによって、たとえば家族みんながネットを使いたいときに便利でしょう。みんなが高速通信をWi-Fiによってできるようになるのです。

他にも、子供の使用を制限する機能が搭載されているものは人気を集めています。無線LANは子供が親の見えないところで自由にインターネットに接続できるようになります。子供が長時間ネットを使ってしまうのではないかと不安に考えている方がいるかもしれません。このような悩みを抱えている方にもおすすめなのです。使用を制限することで親は安心して導入できるようになります。

無線LANの規格

Wi-Fiルーターを選ぶ際の注目ポイントとして、まずは無線LAN規格について注目してみましょう。さまざまな通信規格が存在しているのです。まず、一番新しい規格となっているのは11acというものです。したがって、こちらの規格のルーターを選んでおけば失敗することはないでしょう。下位互換を持っているため、古い機器とも通信させることができるのです。

11acの特徴としては速度が優れている点です。高速化を実現しています。理論値としては最大で6.9Gbpsを実現しています。また、電波による干渉を受けにくい周波数帯を使用しています。インターネットに接続していて、途中で途切れてしまうということはないでしょう。最新のスマートフォンであっても使うことができます。最新の機器はこちらの規格となっているため、そちらを購入しましょう。

自動セットアップ

Wi-Fiについては設定が不安だという方がいるかもしれません。パソコンやネットのことについてあまり詳しくないという方も多いでしょう。そのような方には自動でセットアップをしてくれる機能を持った機器を選ぶと良いでしょう。これならば難しい設定をする必要はありません。すぐに使うことができるのです。最新のルーターであれば、簡単な操作によってすぐに使える状態にできるでしょう。

ルーターを購入する際には自動でセットアップしてくれる機能の有無を確認しましょう。また、どの機器に対応しているのかもチェックしてください。たとえば特定のOSや機器にしか対応していないこともあるのです。できるだけ幅広い機器に対応しているならば、設定について困ることはないでしょう。

セキュリティ規格

無線LANについては電波を飛ばすことで広いエリアで接続することができるのですが、これによって、たとえば家の外にまで電波が届いてしまいます。そのため、ひょっとしたら電波を盗み見られてしまう可能性があります。勝手に自宅のパソコンに侵入されてしまい、個人情報が流出してしまうような危険性もあるのです。これを避けるためにルーターには暗号化方式というものが採用されています。これによって、通信内容が盗聴されるのを防げます。

暗号化方式としてはWEPがあり、それを補強したWPAというものも登場しています。最新のものとしてWPS2というものもあり、こちらを採用している機器であれば、安心して使用できるでしょう。解読される可能性の低い暗号通信が実現できるのです。ただし、新しい規格については、古いOSやアダプタには対応していないことがあるため注意しましょう。

その他のチェックポイント

通信速度にも注目してみましょう。それぞれのルーターには最大通信速度が表示されていることが多いでしょう。こちらをチェックすれば、理論値としてどのくらいの速度が実現可能なのかが分かります。実際にはその半分以下の速度となってしまうことがほとんどです。このことを踏まえた上で最大通信速度に注目してみましょう。こちらは基本的に速度の速いものを選んだ方が良いでしょう。同じような条件の製品で悩んでいるならば、通信速度の速いものを選びましょう。

使用する間取りについても注目しましょう。2階建ての家とマンションのワンルームでは環境が大きく異なるからです。大きな家に住んでいるならば、それに対応したルーターを選びましょう。

まとめ

ここまでWi-Fiルーターの選び方について紹介してきました。自分の環境に合ったルーターを選ぶことができれば、自宅内で快適にWi-Fiによるネット接続を利用することができます。また、Wi-Fiというのはネット接続だけではなくて、他にもさまざまな活用法があります。それぞれの機器をWi-Fiによって接続することができるのです。プリンターを利用したり、録画した番組をチェックするといったことも電波を介してできるようになります。

Wi-Fiルーターは基本的には高機能な最新のものを購入しておけば間違いないでしょう。ただし、自宅にある機器や端末が最新の規格に対応していないというケースもあります。そのため、注意しておくべき点はたくさんあるのです。上記で紹介してきたポイントを参考にすることによって、満足できるWi-Fiルーターを購入できるでしょう。そちらを用いることによって、家庭内のネット環境はとても良くなるでしょう。Wi-Fiによって便利な生活を実現することができるのです。気になる方は実際にルーターを購入してみましょう。

〔関連HP〕
モバイルWi-Fi各社の速度・特徴・費用の徹底比較表【保存版】 | モバイルWi-Fi最安リサーチ!